粉瘤(アテローム)

夕方から粉瘤(アテローム)摘出術をしました。

$エンジョイ・ライフ

「先生だから見せるけど・・・ガーン」と言ってご来院いただいた患者さま。
「放ってたらどんどん大きくなってきたし。どうしようか相談しようと思って。」と。
カウンセリングのみでは終わらず、
「思い立ったが吉日。今日取っちゃいましょう。」とポンと肩をたたき決心させてしまいました合格

場所は「臀部」。おしりにひひ
直径5センチほどの今まで感染を起こしていない、1度切除したことのあるアテロームです。

場所が場所なので、今回の写真はのせられないのですが、
「よくここまで育てましたねビックリマーク」と思わず言ってしまうほどの大きさでした。

粉瘤(アテローム)のできる原因についてですが、
皮膚は常に新陳代謝を繰り返していて、古い皮膚は角質となって剥がれ常に体表を潤すため皮脂を分泌しています。
何らかの原因で剥がれ落ちるべき角質や、外へ出るべき皮脂が出せなくなり、皮膚の下に
どんどん溜まってしまうことがあります。
これが粉瘤。
その正体は脂肪のかたまりではなく、袋状に包まれた長年の垢(アカ)叫び

なので、粉瘤の中身は老若男女を問わず、
かなりキツイ臭いを発します。
今日は表面の皮膚ごとこの垢が入っているカプセルを取り出しました。
なので、ニオイはゼロニコニコ

アテロームが大きかったので皮膚切開も大きくなりましたが、出血も少量でしたし、
1週間後の抜糸が楽しみです。
欲を言うと、やっぱり電気メス欲しいな~べーっだ!と思いました。

来週からちょこちょこ私も施術を試していきます。
韓国の学会で仕入れてきた「コグ付きの糸でのVリフト」や水光注射!!
良いものは積極的に診療に取り入れていきますので、お楽しみに目!!

$エンジョイ・ライフ

キャンペーン情報など、ホームページにお知らせをのせています。
https://bec-medicube.com
お問い合わせ・ご予約は別府駅前クリニック0977-25-3030 までお願いします。
ペタしてね

Follow me!

    コメントを残す