巻き爪治療〜ワイヤー矯正〜

別府駅前クリニックでの巻き爪治療をご紹介いたします。

巻き爪とは、何らかの原因で足の親指の爪が横方向へ巻いた状態になってしまうことです。
巻き爪は、足の他の指でも手の爪でも起りますが、ほとんどのケースでは足の親指(左右問わず)に起こります。

原因は歩き方や先のとがったハイヒールを履くことや深爪だと考えられています。

歩き方については、両足の指全体で地面をしっかり押さえ握るようにして歩くと効果的です。
爪はもともと指先を保護するために生えているものですから、下からの圧力がないと横方向にも生えてきてしまいます。そして爪が指を巻き込んで痛みを感じるようになるのです。

$エンジョイ・ライフ

今回は両足第1趾のワイヤーでの矯正を行います。
このワイヤーは形状記憶合金。いつもまっすぐになるように力が働きますので下から爪を持ち上げてくれるようになります。直径0.5mmの太さです。
患者さまの巻き爪具合や爪の大きさでワイヤーの太さや挿入部位、本数が変わってきます。
今回の患者さまは非常に典型的な巻き爪。深爪なしです。
爪をしっかり伸ばされていますのでワイヤー固定は楽にできました。

$エンジョイ・ライフ

横から。

$エンジョイ・ライフ
$エンジョイ・ライフ

ワイヤー固定後、痛かった患者様の両親指の症状は軽減しました!!
次回の診察は経過中に何も起こらなければ1ヶ月後です。
また写真をアップしますね。

巻き爪の治療に関してのお問い合わせ・ご予約は別府駅前クリニック 0977-25-3030 までお願いいたします。

Follow me!

    コメントを残す