光老化について

昨日、別府明豊高校看護科さんで「光老化についてお話しました。

私たちの肌の老化の80%は光老化(紫外線が主な原因で起こる老化)とされています。
20%は自然な老化。
つまり美容的に気になるシミやしわの80%は、実はこの光老化が原因であるということです。

ということはを防げば顔は老けなくてすむんですよね!?

私たちがいう「光」とは紫外線(Ultra Violet)のことです。
紫外線には
UV-A
UV-B
UV-C  と3種類あり、皮膚にまで影響してくるのは主にUV-AとUV-Bです。

このUV-A とUV-Bが肌に起こす影響は
1)角質肥厚・くすみ
 バリア層におこるダメージや角質肥厚によって乾燥化して、ざらざらするようになります。

2)シワ、たるみ
 真皮には表皮を支えるコラーゲンとエラスチンが存在し、そのコラーゲンやエラスチンをつく る繊維芽細胞があります。
 紫外線があたるとこの線維芽細胞のDNAが傷つけられコラーゲンやエラスチンの量が減ったり、 質が悪くなって皮膚は正常な張りがなくなり結果としてシワやたるみができていきます。

3)シミ
 メラニンは悪者のように思われていますが、実は紫外線があたると、細胞の核を紫外線から傘 のように守るたいせつな働きをします。そのメラニンを作る細胞がメラノサイトです。
 ところが、紫外線があたりすぎると、メラノサイトのDNAがダメージを受け、
 メラノサイトの暴走がおこり、紫外線があたっていないのにメラニンをどんどん作ってしま  い、シミになります。

4)日光角化症
 表皮の角化細胞が紫外線、とくに中波長紫外線によって核DNAを損傷され、遺伝子変異が起こり 角化症が現れます。皮膚がんの前癌状態といえます。もっとも光老化でおそろしいのは皮膚が んであります。すでに南半球の白人においては皮膚がんの発生率が急増しており、日本でもす でに母子手帳から日光浴の文字が消えています。

$エンジョイ・ライフ

この光老化を防ぐには紫外線をあびないのが一番!
日焼け止め・帽子・傘 そして日陰を歩く!

朝起きてカーテンを開ける前に
UVクリームを塗りましょう
ビックリマーク

日焼け止め・スキンケアのご相談は
別府駅前クリニック 0977-25-3030 までお願いします。

Follow me!

    コメントを残す