ニキビ治療

ニキビ治療に 「低用量ピル」 の処方をはじめました。

この低用量ピルは、
生理前に悪化しやすい、
生理不順があり性ホルモンの影響が強くて従来の治療で改善しない

などの女性のニキビに対して使用されます。

低用量ピルで黄体ホルモンの働きを抑制することができ、ニキビができにくくなります。

他の低用量ピルに比べ、ニキビの一時的な悪化が起こることが少ないので
当院ではマーベロンという薬を採用しています。

$エンジョイ・ライフ

ピルと効くと副作用を思い浮かべてしまう方も多いかと思いますが、
最近のピルは低用量であり、副作用もほとんどありません。

ただし、下記にあてはまる方にはおすすめできません。

×乳癌、子宮頚癌、子宮体癌にかかっている方
×原因不明の性器出血がある方
×血栓症を起したことのある方
×35歳以上で1日15本以上タバコを吸う方
×前兆をともなう片頭痛のある方
×血液が固まりやすい体質の方
×4週間以内に手術を予定している方や術後2週間以内の方
×産後4週間以内の方
×重篤な肝障害や肝腫瘍がある方
×高血圧の方
×妊娠中または授乳中の方

女性ホルモンの安定化、ホルモンバランスの正常化をめざして!!
ニキビ治療はじめませんかニコニコ

お問い合わせは 別府駅前クリニック  0977-25-3030 まで

Follow me!

    コメントを残す