大腸がん検診

日本では推計で男性の約6万人、女性の約4万人、毎年約10万人もの人が大腸がんと診断されています。胃がんに続き、2番目に患者数が多いがんと言われています。

大腸がんは、運動や食生活による予防効果や、便潜血検査といった検診による早期発見で死亡率を減らすことができるがんといわれています。

今年、別府市では満40歳の別府市在住の男性に大腸がん検診無料クーポンを発行します。!!
クーポンを持って来院されますと、無料で大腸がん検診(便検査)が受けられます。

また、別府市在住の40歳以上の方は自己負担1000円でお受けいただけます。
その他のかたは自費で3400円です。

そこで、今日はその便検査について。
来院時に簡単な問診票を記入後、便を入れる容器をもらってください。

$エンジョイ・ライフ-ipodfile.jpg

この緑の袋は2つに分かれていて、
上部には説明書、便トレールペーパー(笑)

$エンジョイ・ライフ-ipodfile.jpg

下部には採便した便を入れる容器が2つ入っています。

$エンジョイ・ライフ-ipodfile.jpg

2日にわたって採便をしていただきます。

$エンジョイ・ライフ-ipodfile.jpg

採便の方法についてはスタッフが説明いたしますので、どうぞお気軽にお越しくださいね。
大腸がん検診に限ってはご予約不要です。
1年に1度の検診音譜
お問い合わせは 別府駅前クリニック  0977-25-3030まで

Follow me!

    コメントを残す