タバコと上手く別れるコツ③

こんにちわ。
別府駅前クリニックの平川です。
 
今日は
患者様からのクレーム情報で
突沸してしまいましたムキー
詳しくはツイッターを
ご覧くださいニヤリ
beppuekimaeで検索を。
さて、タバコと上手く別れるコツ③です。
 
自律神経失調症からはじまり
ひどくなったうつ状態。
タバコにも関係があると思っています。
 
うつ状態の患者様は
「気分の波が激しい」
訴えられます。
 
実はその気分の波は
ニコチンにも関係があります。
 
タバコを吸うと6秒で脳内に達し
ニコチン受容体とくっついて
ドーパミン(幸せホルモン、やる気ホルモン)を
出します。
それで気分は上がります。
パーっとします。
スッキリします。
落ち着きます。
 

いいニオイのする女子になりましょう!

 
 
でも
そのホルモンは
そんなに長く持続しません。
一度上がった気分は時間とともに
下がっていきます。
 
で、
またドーパミンを出すために
ニコチン欲しくなり
タバコに手を出す。
 
そんなことしてたら
気分は上がったり、下がったり
しますよねグラサン
 
どうですか?
ニコチン(敵)の正体は判明しましたか?
 
 
コツ③ 敵を知り己を知れば
百戦殆うからず
(てきをしりおのれをしれば
ひゃくせんあやうからず)
敵と味方の実情を熟知していれば
百回戦っても負けることはない。
大丈夫。できますよ!
 

キッズコーナーもあります。

お子様連れでもどうぞウインク
 

⭐️スタッフによる無料カウンセリング実施中⭐️

 お問い合わせ・ご予約は

別府駅前クリニック 0977-25-3030 まで

お願いいたします。